株式会社TSLABO(体制整備研究所)
東京都新宿区新宿5-17-18H&Iビル6F

contact
contact

プライバシーポリシー・
反社会勢力に対する基本方針

個人情報に関する取扱いについて
(個人情報保護方針)

株式会社TSLABO(以下、「当社」という)は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、保険代理業に対する社会の信頼をより向上させるため、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令等を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。

当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業者への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談等に迅速に対応し、当社の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

(1)個人情報の取得

当社は、業務上必要な範囲内、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

(2)個人情報の利用目的

  1. 1.当社グループ事業における商品・サービス(※)のご提供
  2. 2.当社グループ事業における商品・サービス見積り・資料請求の取次ぎ
  3. 3.当社グループ事業における新商品・新サービスの検討、開発
  4. 4.前号の新商品・新サービスに関する情報のご案内
  5. 5.当社と取引のある当社グループ会社、当社提携企業の商品・サービスに関する情報のご案内
  6. 6.当社グループ事業における市場調査その他の調査研究
  7. 7.経営分析のための統計数値作成及び分析結果の利用
  8. 8.個人情報保護法に基づく開示請求等への対応、並びに個人情報の取扱に関する監視及び監査
  9. 9.その他、前各号に係る業務の遂行上必要な範囲

※上記の利用目的を変更する場合は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、その内容を原則として書面等により通知、または当社のホームページ等により公表します。
※商品・サービスの内容

商品・サービス内容 保険募集代理店における保険募集に係る体制整備コンサルティング業務、Eラーニングシステムによる各種コンテンツの提供

(3)個人データの安全管理措置

当社は、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止、その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じています。

(4)個人データの第三者への提供

当社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。

  1. ① 利用目的を達成するため必要な範囲内で取扱いを委託する場合
  2. ② その他、個人情報保護法により提供が認められる場合

(5)当社グループ会社との共同利用

当社は、ご本人様の情報(氏名、住所、電話番号等)を事業の内容および規模を考慮し、(2)に記載する利用目的の遂行に必要な範囲で当社親会社及びその子会社と共同利用致します。

※共同利用をおこなっている、当社親会社
・株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング
【当社親会社の子会社】
・株式会社ウェブクルー並びに株式会社ウェブクルーの子会社(株式会社保険見直し本舗等)
・株式会社オネストビジネスコンサルティング
・株式会社Patch
・みつばち保険グループ株式会社
個人情報の取扱い責任者は以下の通りです。
・当社 代表取締役(個人情報保護管理者)

(6)当社に対するご請求・お問い合わせ

当社は、その保有個人データについて開示・訂正等のご請求があった場合は、請求者がご本人であることを確認させていただいたうえで、業務の適正な実施に著しい支障をきたす等、特別の理由のない限り対応させていただきます。開示・訂正等のご請求のほか、当社の個人情報の取扱いに関するご照会は、下記窓口までお問い合わせください。

■お問い合わせ先
株式会社TSLABO
東京都新宿区新宿五丁目17番18号 H&Iビル6F
電話:0120-991-650
受付時間:月曜日~金曜日 10時~18時(祝祭日、年末年始を除く)
メール:info@ts-labo.co.jp
URL:https://ts-labo.co.jp

株式会社TSLABO
代表取締役 長坂 誠司
制定日 2019年 4月 1日

反社会的勢力対応基本方針

当社は、暴力、威力と詐欺手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

  1. 1.当社は、反社会的勢力との関係を遮断することは、社会的責任および企業防衛の観点から必要不可欠であることを十分認識し、反社会的勢力との関係遮断に向けた態勢を整備します。
  2. 2.当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、適切な助言・協力を得ることができるよう、警察・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
  3. 3.当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  4. 4.当社は、反社会的勢力とは取引関係を含めて一切の関係を持ちません。また、反社会的勢力からの不当要求は断固として拒絶し、反社会的勢力への資金提供や事実を隠蔽するための裏取引を絶対に行いません。
  5. 5.当社は、反社会的勢力による不当要求がなされた場合には、組織全体として対応するとともに、当会社の役員・従業員の安全を確保します。